シルク版共有地の悲劇・喜劇?

皆さん経済学に興味ありますか?

けっこう前になりますがNHKで『出社が楽しい経済学』という経済学プチ情報的な内容をコントで紹介するTV番組が放映されてました

その中でたまたま観ていた回が「共有地の悲劇」というお話!


時計の針は24時を回りました!
こんばんはっ、「蛍の崑崙生活♪」担当の蛍です( ・ω・)ノ


共有地の悲劇(The Tragedy of the Commons)というのは、共有財産を誰でも(ほぼ)無料で使用出来る場合、全体のバランスを考えずに個人が我先にと資源を必要以上に消費してしまい結果として資源共有してる全員が資源不足という悲劇に陥るという経済学の法則だそうです^^;

漁場で乱獲してお魚が居なくなっちゃったりするのがこの悲劇の一例ですね(≧ω≦)

もっと身近な例だと環境破壊なんてのも実は共有地の悲劇なんだそうな・・・

画像





日々思うのですがMMOであるシルクも社会の縮図な面がありますよね?w


シルクで最もプレーヤーの性格が出るのは対人戦だと思うので身近な対人戦であるBAで観察してみましょう!

先週までBAイベント開催されてたのでその様子を^^


先ずはこんな↓対戦がありました

【BA風景その1】

画像


これだけポイント差が出るのは多分、メンバ構成(ウォリ・クレの数)とか攻撃力・防御力が偏ってて作戦でどうにかなるレベルじゃなかったんじゃないかと^^;


で、劣勢チームから白チャでの愚痴が出まして・・・

劣勢チームメンバさん「(勝負は着いたのだから)熱くならないで」的なのがログに残ってました><

それに対し優勢チームメンバさん「PKされるのが嫌ならBA出ないほうがいいかも」と仰ってて・・・

他の優勢チームメンバさん「(白チャは)気にしなくていいと思う」


ここであまりBAに参加しない人向けにポイント戦のよくある状況を紹介しておきます!

画像


ポイント戦勝利の鍵
・最初と最後に出現する高ポイント・ストロングMOBを仕留める
・出来れば中段・上段を占有する(Gは下段に沸かない&ストロングは上段に沸く為)
・下段しか占有出来なくても火力が高ければ追いつけることがあるので諦めない(Cは下段にも沸く)




あと基本的に「誰でも負けるのは嫌い」ですw

劣勢チームが優勢チームを攻撃するのは「勝つ為」の当然の行動で、完全有利な状況で優勢チームが劣勢チームメンバをPKしにいくのとは意味が違います

なので劣勢チームが居る下段近くで劣勢チームからの攻撃を受けたからと言って優勢チームメンバが劣勢チーム全員を範囲攻撃で全滅させるのは「勝つ為ではなく、敢えて攻撃を受ける位置に居て、攻撃を受けたら返り討ちし更に攻撃してない敵メンバも範囲攻撃等でPKして楽しんでる」ということになりますね^^;


でも中にはこれだけの差が出ると対人戦として面白みを感じられず優勢チームメンバでも戦意を失ってる方もいたり「勝負は着いたので上段にあがりましょう」と提案するゲームの意味を考えられる人もROME鯖にはいらっしゃいます^^


リアルもゲーム内も似た感情を抱きますが(プレーヤーはリアルの人間だから当然ですが^^;)、大きく違うのはシルクはゲームなので楽しくなければ「辞める人もいる」ということです


なので、あまりにも戦力差のある試合や白チャが出ちゃうような試合が多いとBA参加者が減っちゃうんじゃないかという心配が出てきます><



BA参加者が減ると・・・

【BA風景その2】

つい最近のBA組合せで8級キャラから11級キャラが同じチームに!

皆さんご存知のようにLv101キャラ(11級)というのは装備ペナはあるにしても13級装備さえ装備可能なので装備だけ見ると8級から13級の5級差時代がROME鯖にも到来か?的な^^;

12級装備以上は現状、全て印章装備なのでペナルティがあってもね^^;


そんな状況なので劣勢チームの作戦は・・・

劣勢チームの11級キャラさん「敵に倒されちゃう人は(安全地帯から)出ないほうがいいかな」です^^;

他の劣勢チームメンバさん「つまらない。リスタしようかな」

MMO-Stationで「ゲームなのに勝ちだけに拘るのもね^^;」みたいな書き込みあった記憶があるのですが私も同感です^^;

接戦でPT内最下位Lvだったりすると安全地帯から出るのを自粛したりもしますが人から指示されるのはちょっと^^;


あと「負けて悔しがるのが嫌なら対人戦向いてない=参加しない方が良い」ってのは正論なのかもしれませんが、皆が皆納得いく考え方ではないようです

「リスタしようかな」と発言した方は優勢チームのときは「もっと酷い試合もあった(から手加減不要)」と仰ってました^^;


立場が変わっても相手の立場を考えられると良いですね^^

と言いつつ私自身、頭に血が上ってやり過ぎちゃったなと反省することがよくあります(≧ω≦)


因みにポイントだけ見れば接戦で逆転負けな感じにw

画像



個人的に思うシルク版共有地の悲劇

①優勢チームプレーヤーが勝敗決着後も執拗にPK

②劣勢チームメンバの多くと優勢チームメンバの一部が戦意喪失
白チャが出るくらいだと少なくとも1人はシルクがつまらないという意思表示

BA離れしていくプレーヤー

④参加人数減るのでメンバのLv差拡大
(統合直後はLv差10以内とかだったのが最近はLv差30近くに・・・)

誰も楽しめないBA

このシルク版共有地の悲劇は止めることが出来ないんでしょうかね?^^;


でもBAを観察してると「このBAキャラさんならやろうと思えばもっとポイント差が出てるはずだけど・・・」と負けない程度にポイント調整してくれてるかも?思うこともしばしば^^

「自分だけでなく敵味方含め皆でBAが楽しめるのが一番」(シルク版共有地の悲劇回避)という考えの方が少なからずいらっしゃるようでROMEは良いサーバだな~なんて^^



因みにリアルの共有地の悲劇の防止策は資源枯渇しないシステムを構築することみたいです^^

例.環境問題
CO2排出量削減目標を設定し目標達成の為の努力をする。

排出量削減目標を達成した国は目標未達成国と排出量取引で利益を得ることが出来るので更に削減努力をする動機となる(インセンティブ)




開発・運営さんには楽しくて参加者が増えるシステム作りを希望しますが、大きなテコ入れをする前に、現状の不具合を修正してもらいたいですね^^;

例えば↓

画像



プログラムの事は詳しくないですが、BA空間に全プレーヤー転送後のシステムが落ち着いた状態(開始3分後とか)で再度、ポイント表示をさせればとりあえず修正できるような^^;(ポイントのカウント自体は正常にされてるみたいなので)



因みに今回の『勝利を掴め!第弐代バトルアリーナキングイベント 』(2012.8.27~9.9)の私のキャラの戦績は24戦12勝(勝率50%)でした^^


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

ys11低空飛行
2012年09月14日 06:55
考えさせられるテーマですね。
世の中、悲劇の循環が漂っている気がします。
「猿の惑星」になって、初めて思い知るのかな・・・。思い知れるべく生存してればいいけど・・・。ま それはそれとして、ストレス発散の為に、適当にINしてます^^;。
あめみやほたる
2012年09月14日 22:19
>ys11低空飛行さん
リアルでお友達とゲームするときに戦力差があった場合、「ハンデを付けたり」「メンバ交代」したりして全員楽しめるよう工夫しますよね^^

シルクの中でも同じことをすれば(周りの人のことも考えて行動する)多くの人が楽しめるんじゃないかと思います^^

今回はそんな単純なことを大袈裟に書いてみましたw

ys11さん、ちょっと前まで露店されてるのよく見かけてましたが、現在もマイペースでシルク楽しまれてるようで何よりです^^
鳥羽田あきら
2016年05月24日 00:29
はじめまして、amapsy.comを運営しているもの鳥羽田と申します。画像が非常にわかりやすいためお借りしました。事後承諾で申し訳ありません。迷惑であればすぐに削除いたします。

この記事へのトラックバック