蛍の崑崙生活♪

アクセスカウンタ

zoom RSS S-1予選大会を観戦してきました!

<<   作成日時 : 2013/08/22 00:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013.7.31のアプデ『Evolution』でパワーアップしたシルクを皆さん楽しんでますか?^^

噂では新コンテンツ『屍鳥ロック』も入場制限で入れないプレーヤーが出る程の人気だとか(*´エ`*)

本国、韓国での実装がLv120キャップ時代に行われた?アプデをLv125キャップのJSRORに持ってきた為、「最上位モンスターという割にはカンストプレーヤーよりレベルの低いLv120ユニ」になってしまっていて、初回でさえも(初回だから?)1時間もしないうちに討伐出来てしまったそうな^^;
(JSRORではLv125にしても討伐可能だと思うのでLvだけでも上げてくれると経験値的にも美味しくなるかも^^)

屍鳥ロックは13級レジェンドを市場に流通させたりスタン防止石入手手段という意味だけでなく、同時実装されたユニオンシステム(PT同士のグループ化)のチュートリアル的な意味もあるのかも^^;

個人的には「シルクの狩りゲーム・レアアイテム掘りゲーム時代は終わり対人戦メインのフェーズに完全移行」という開発・運営さんからのメッセージなのでは?なんて思ったりw


時計の針は24時を回りました!
こんばんはっ、「蛍の崑崙生活♪」担当の蛍です( ・ω・)ノ


対人戦と言えば『S-1グランプリ2013』の予選大会が先週末開催され、私も観戦しに行って来たので、感想などを今回記事にしてみます!

kokiaさんも記事にされてます!:S-1予選・新作トレカ No.019
http://kokian-blog.net/?p=6336


画像



メンバの応援に駆けつけたギルド等もあり多くのギャラリーさん達が集まっていて盛り上がりを見せてました^^v

予選出場者さんは大体30名といった感じだったでしょうか^^;
(正確にカウントしてません。公式HPの参加者表と当日のSSから大まかに推定)

内、EUキャラが6〜7割で中国キャラが3〜4割とEUキャラでの参加者さんが多い感じでした


予選の方法は
@第一予選・・・参加者全員を2グループに分けグループ毎にバトルロイヤルで1名/グループ選出(合計2名選出)
A第二予選・・・選出2名を除いた全員を5グループに分けバトルロイヤルで1名/グループ選出(計5名選出)
B第三予選・・・選出7名を除いた全員を6グループに分けバトルロイヤルで1名/グループ選出(計6名選出)
C第四予選・・・選出13名を除いた全員でバトルロイヤルを行い1名選出

上記方法にて本戦出場者14名を決定する

本戦は前回の鯖毎のS-1優勝者2名を合わせた16名でのトーナメント戦になるそうです^^


バトルロイヤル方式だったので残り2名になったときの1vs1対戦以外は運の要素も大きいかと思います^^;

MMO駅でも報告されてる通り、EUキャラではウォリ持ちさんが多く、EU知型や中国弓、内功持ちは少数派だったみたいです^^;
(弓・内功についてはゼロだったかも^^;)


参加条件がLv106以上のキャラということもあり全員がLv125(カンスト)ではなく、蒼神の次数も4次の人だけではなく3次の人もいて、蒼神使用時に防御力に差が出る(ダメージ吸収率が4次の方が5%高い)状況も見受けられました


蒼神モードの性能については過去記事参照: 蒼神2次クエと蒼神モード効果まとめ
http://may2009.at.webry.info/201207/article_3.html


中国キャラの予選通過者が出ない状況が長く続き「参加人数の割合を考慮しても中国プレーヤーの本戦進出者少なすぎ」「もしかしたら中国キャラで予選通過者ゼロ?」なんて嫌なムードの中、やっと曲刀使いさんが最後の1vs1に残ったときにGMさんから出た発言が↓

画像


曲刀の可能性・・・間接的に「現状は種族間格差が大きい」と認める発言?w


ウォリ持ちさんが多かったのでオリハルコンスキン等の防御力爆上げスキル使用中は「鬼を使っても倒せる気がしない(≧ω≦)」なのでウォリ持ちさんを後回しにして中国キャラ同士で潰し合いをしてしまうことも多々あり・・・

結果として予選通過者14名中2名が中国キャラプレーヤーさんだったと思います^^;


あと、数少ないEU知型キャラさんが善戦するとまたもやGMさんが・・・

画像


きちんとバリアを使って戦ってらっしゃってたのを私は見逃しませんでした^^
(PT狩りではつい疎かになってしまうWIZスキルのバリアですが、対人戦でも必須の高スペックスキルです!)

S-1グランプリ2013本戦については公式HP参照↓
http://silkroad.pmang.jp/board/boardRead.php?boardSeq=13&seq=244



MMO駅の『改めて。中華が強くなりすぎじゃね』スレでも「WIZの火力下方修正は戻すべきでは?」との意見が出てますね^^;

シルクロード要望BBS:
http://bbs.mmo-station.com/bbs/qbbs/qbbs_a.cgi?mode=view&forum=34&time=1375243102


↑のGMさんの発言からも「中国曲刀の低火力&ノックダウン率下方修正」「WIZの火力下方修正」がとても適切なバランス調整だったとは言えない=現JSROR運営さんの認識も「現状、種族間・キャラバランスが取れていない」なのかも^^


過去のイベントでGMさんが「特POTの回復量じゃ現状、不足ですよね?」と発言してたのを私は聞いてました!


「運営さんって、もしかしたら完全バランス調整案持ってるんじゃ?@@」

桃子「開発さんを納得させなくちゃ独自仕様変更出来ないからかもね^^;


日本独自仕様変更に関しては契約絡みの問題もあるでしょうし、日本運営さんが変更出来るのは技術的にも限界があるからバランス調整案があっても実行は難しいという大人の事情もあるんでしょうね^^;

開発さんは、海外鯖のバランスも考慮してるので難しいかも><

あとビジネス的にはアンバランスの方が売り上げが大きくなるとかもあるでしょうし^^;


特POTの回復量が・・・というのは実は種族間バランスに深く関わる仕様ですよね^^;

POT性能については過去記事参:今更ながらPOT回復量について
http://may2009.at.webry.info/201303/article_1.html


今回のS-1予選でもそうですが、ウォリ持ちさんと同様にクレ持ちさんも多くて、対人戦においてクレ持ちさんは「DRとキープヒーリングを併用するのが基本!」の様です( ・ω・)ノ

【メモ】タゲ不要のラストヒールはR化で回復量が下方修正されましたがキープHは仕様変更なし

クレのヒールスキルについては過去記事参:クレのヒール量調査4(まとめ)
http://may2009.at.webry.info/201107/article_6.html


『改めて。中華が強くなりすぎじゃね』スレで「中国キャラのPOT使用CTが短くて有利」というのがありますがクレ持ちさんに対してはあまり脅威じゃないようです^^;

画像


グラフはLv81キャラでのシミュレーションです

尚、クレスキルのキープヒーリングは継続時間16秒の持続回復スキルですがPOTと比較する都合で4秒までの回復量をグラフにしてあります!

【キープヒーリングメモ】:スキル発動時に1回回復後、約2秒おきに回復。合計回復回数8回(∴実際には16秒ではなく15秒弱で回復は終了)。スキル発動時のキャラスペックで回復量が決定されるので、発動後に物理武器に持ち替えても回復量に変化なし。


装備12箇所に力・知ステータス各+6(合計:力+72&知+72)とHP・MP+600を3箇所付けた条件で計算しています
(SPT・ナス・アバター類は無し)

キープヒールの回復量はもっとも少ない力極クレ+NPC販売Lv80未錬金ロッド(知のみ+6)で特POTの回復量とほぼ同等なので印章ロッド使用や知クレさんだと特POTの性能を超えると予想されます^^;

ただキープヒールには力極にとってはそこそこ大きなMPを必要としますし自キャラタゲが必要なのでその辺の慣れは必要ですがw


あと、中国キャラのPOTCTが短いのが有利とありますが、全回復量を得るのに約4秒必要なので実際は結晶のCT4秒と同じなんですよね^^;

MMO駅に「中国キャラだと忘れられた世界ダンジョン★2をソロで進められるけどWIZじゃ無理(≧ω≦)」という書き込みがありました

確かに私も中国キャラの方がMOB相手には無茶出来ると思いますw


これは推測するに
・比較的貴重な25%結晶よりも入手容易な特POTの方がほんの少し総回復量が多い
・中国キャラには自バフがある分耐えられる(→自バフのあるウォリさんはタフ)
・中国キャラには氷冠や物理防御・魔法防御UPスキルがある

為、ガンガンではなく注意しながらなら★2も進めるじゃないかな?と思いますw

武功&内功キャラ持ってますが氷冠も自バフもないので全然無茶できません(≧ω≦)

あと、忘れられた世界だとヘイトが特殊で土鬼村とかだと?7体以上同時に襲ってきたり、WIZさんだとPT狩りの慣れでまとめ狩りしたくなるのも原因かも^^;


運営さんにも特POTの上位アイテムを設定するくらいの独自仕様は追加可能かと思うので検討をお願いしたいですね^^v(クレは色々下方修正されてきたので中国キャラ側の上方修正でお願いします^^;)



今回S-1予選を観戦して、「まだまだシルクを楽しんでるプレーヤーさんが多くいらっしゃること」や、「現運営さんがベストなバランス調整案は持っていそう(実現できるかは大人の事情)」というのが分かったので大収穫だったと思います(*´エ`*)




【追記】
MMO駅シルクの多くのスレで、「中国キャラの防具装備条件はキャラLvのみ(EUはマスタリLv依存)でEUより有利」という意見もありますが、R化で必要SPの調整やSP報酬の多いクエの追加、忘れられた世界ダンジョンユニからドロップする『色あせた玉』の導入で昔ほどSPの心配をしなくてもキャラ育成が可能になりました!(マスタリ差を大きく開けなくてもSPが足りる)

色あせた玉で得られる平均SP値については過去記事参:今更ながら始皇陵B1MAP!
http://may2009.at.webry.info/201308/article_1.html


冒頭で、シルクは狩りゲームから対人戦メインのゲームに移行しつつあるかも?的なことを書きましたが、狩りコンテンツも良く出来てると思うので初心者さんや復帰組の方にも楽しんでもらいたいです!
(開発・運営さんグリーンバフやレッドバフのバグ早く修正お願いします><。第一優先はラグ解消策!)













テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
S-1予選大会を観戦してきました! 蛍の崑崙生活♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる